メガマックススプレーで面目躍如!

メガマックススプレー

《早漏から目を背けていた・・・》

真剣に悩むことでもないかと、先延ばしにしてきた自身の「早漏問題」。
久々に女性と交際をスタートしたことで、
一気に大きな問題として目の前に立ちはだかるようになりました。

彼女と初めて交わった日、あまりの速さに少し目を丸くしたのがわかり、
彼女の期待とは程遠い結果に終わったのは一目瞭然でした。

「ごめん、速いよね」っていうと、「大丈夫、大丈夫だよ」と言ってはいたものの、
その晩2回交わり、2回とも1〜2分で終了してしまったのは、彼女にとっても驚きだったのではないでしょうか。

昔はもう少しもったはずなんだけどなーと嘆きながらも、
いずれにしても早漏であることには変わりないし、
次回も同じパフォーマンスでは、彼女も冷めてしまうかもしれない。そう思いました。

《メガマックススプレーを手にし・・・》

そしてついに、早漏対策として始めたのが「メガマックススプレー」でした。
よく利用するショッピングサイトで以前から何度もチェックしており、
もし買うのであれば、コレだなと目星をつけていました。

使い方は簡単。シュッシュッと自分の愚息にかけて、数分待って、シャワーで流すだけ。
小さいから持ち運びも簡単。注文してから数日後に受取り、初めて手にした時はその小ささに少し驚いたほどです。
しかし、メガマックススプレーを握りしめながら、雪辱を誓う自分の姿がそこにはありました。(アホか、オレは・・・・)

さて、そして、実際に使用する時がやってきました。
彼女と濃密に抱き合った後、勝負が始まったわけです。

挿入するといつも過剰に反応してしまい、ハイおしまい、なんてこともざらだったのですが、
なんだろうこの感覚、程よく愚息をセーブしてくれるではないですか。
そして、自己ベストを大幅に更新(間違いない)。20分以上、交わっていたのです(こんなの初めて、祝早漏卒業)。

そして、そこには満ち足りて、疲れ果てた彼女の姿がありました。
そして、少し経った後、実は・・・とメガマックススプレーのことを彼女に告白したのです。
引かれるかなと思いましたが、「えっ!?」って驚いた後、興味深くメガマックススプレーを見ていました。
そんな気を遣わなくてもよかったのに・・・とむしろ、うれしい表情。

こそこそ使うのが面倒だったので、あえて告白をしたのですが、結果的に上手くいきました。
これからは、堂々とスプレーしてプレイすることができます。

《彼女と一緒に楽しみながら・・・》

それ以来、彼女にスプレーをしてもらい、おまけに流してもらってから、一緒に楽しんでいます。
そんな過程も楽しみながら使用できているので、まさに色々な意味で、メガマックススプレーは、彼女との関係を良好にしてくれています。

これからも欠かせないアイテムです。

メガマックススプレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。